テーマ:車いす

小回りの利く犬用車いす

 どこかの大学だったと思うが、犬用の車いす、特に室内でも小回りの利く車いすを開発したとどこぞの局で放映していた。メモを忘れたのでどこだったのかや開発の詳細は忘れてしまった。  犬に既存の車いすを用意したことのある人ならわかると思うけれど、通常の車いすを走らせるとスピードが増せば増すほど曲がるのがむっずかしくなる。まさに突進、猪突猛進な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすでサイクリング、その12、千川上水の続き

 前回千川上水を上石神井駅南側から吉祥寺駅につながる吉祥寺通りと交差する所まで行きましたが、今回はその続きで武蔵野市役所に行く道と交差する所まで千川上水を散策してみました。  前方、車が横切っている道が吉祥寺通り。降水確率30%のなか敢行したので曇り空、その上本当に降られてしまって写真の写りはいまいちです。⑥  右側が石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすでサイクリング、その11、千川上水、千川通り

 暖かくなったので千川上水(千川通り)まで行ってきました。 [上石神井駅南側で青梅街道との間を抜ける千川通り。 玉川上水から千川上水となり、この千川通りの下を暗渠となって流れる。 正面先で青梅街道にぶつかる。道路の拡幅工事がほぼ終わっている。①]  千川通りから青梅街道を横切ると清流復活事業で水が 流れるようになった上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身障者車両,その2

 その1は解説編でしたがこのその2は愚痴こぼし編です。  座席へのトランスファーもきつくなってきた母のために 移動補助板を注文しました。 [補助板取り付け前の助手席横の状態。] [補助板を取り付けた状態。助手席のシートの背を 倒すためのハンドルを完全に覆っているのがわかるだろうか。] [移動補助板を倒した状態] …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身障者車両、その1

 一般の方から、「障がい者の車って普通の人も運転できるの」と よく質問されます。もちろん、できます。説明するとこれがとても 長くなるので先に結論だけ書きます。 1) 障がい者の車は普通の人も運転できます。 2) 日本では電子式操舵、駆動制御は許可されないので   すべて機械式です。 3) 機械式なのですべての制御は付加的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすでサイクリング、その10、富士街道、谷原、春日町方面

 富士街道を石神井公園駅から登っていきます。 [税金をたっぷり使って開発中の石神井公園駅周辺。 池袋線高架下を通る富士街道。①] [高架下から谷原交差点に向かうところ。②] [笹目通りと目白通りが交差する谷原交差点への 富士街道の出口。現在は目白通り沿いから左折のみが できる。実際には富士街道は交差点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすでサイクリング、その9、練馬区富士街道沿い、その2の2

 富士街道の子育地蔵からの旧道の続きです。 西武池袋線の線路を渡った所からの続きになります。  これから先の道は畑と野っ原を通った道で、 そこに住宅がどんどん建って旧道は痕跡のみという 状態です。こちらも小さい時の記憶で辿るので かなり怪しいという感じです。  まず前回の井草通りを延長した道路が西武 池袋線の踏切を渡ってす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすでサイクリング、その8、練馬区富士街道沿い、その2の1

 石神井公園駅から西に富士街道を下ると すぐ子育地蔵がある。① [②]  入口には富士街道の謂れが書かれた立て看板が あります。そこには富士街道が大山街道の別名であると 書かれています(拡大すれば読めます)。③  この地蔵の横を大泉学園に向かう古い道が あるので今日はそちらを通っていきます。④  この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすでサイクリング、その7、旧早稲田通りの続き、保谷

 富士街道で終わる旧早稲田通りの先を行く 旧道の保谷までの続き。「車いすでサイクリング、 その6、旧早稲田通り、その2」ではガソリンスタンド までなので、その続きになります。  保谷まではすぐです。ガソリンスタンドを北に行き、 コンビニを左にまっすぐ行けば保谷の駅前通りに 出てお終いです。①  少なくとも1970年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすでサイクリング、その6、旧早稲田通り、その2

 「その1」では農協前交差点を左(東)に曲がって 環八方面に向かう旧早稲田通りを行きました。 今回は右(西)に曲がって保谷方面に向かう 旧早稲田通りを行きます。  ただしこちらの旧早稲田通りはすぐ 保谷方面からの一方通行になってしまいます。 つまり今向かっている方向からは車では いけません。昔は主要な通りでしたから当然 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすでサイクリング、その5、旧早稲田通り、その1

 久しぶりで車いすでサイクリング。 ターゲットは旧早稲田通り。しかもいつもなら すぐ住宅街に逃げてしまうところ、 レポータ風にまじめに幹線を行ってみようと 思いました。しかしこれが大失敗。怖い怖いと 前から思っていた通りですが、やっぱり実際 怖かった。絶対車いすの方はここを通っては いけません。危険です。  まずワン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬用車いす考

 犬用車いすを検索してみたらフレームが ループ状に一体加工されているものがありました。 これはでっぱりが少なそうで良いと思ったのですが 車輪が補助輪のように横に広がっています。 実際の動きを見てみないとわかりませんが 人間の補助輪の動きから言っておそらく 犬にとって動きづらそうです。たぶん回転 しづらいでしょう。  バカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬用車いすの選び方

 アクセスを見ていると犬用車いすで検索される方が見受けられます。そこでちょっと書いておくことにします。  基本的にオーダーメイドです。人間用のような組立タイプはありません。組立タイプは需要が多くなければ成り立ちませんし、出来合いの車いすですとかさが大きすぎて実用に耐えません。  オーダーメイドですと体型やその子の事情に応じて作れます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハリの部屋、その5、車いすハリ

 調子に乗ってもう一枚、手抜きブログを。やはり年賀状の ハリです。  親子で車いすとは本当に親不孝者なのですが 車いすをすぐ作ってやったのは正解でした。 下半身をやられてからは寝たきりで淀んだ腐った目を していたのですが、車いすに慣れてからは「別犬」の ようでした。  最初こそ変なものを体に巻き付けられて いやそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすでサイクリング、その4、光が丘

 日にちが前後しますが5月5日に光が丘まで 行ってきました。モンゴルのフェスティバルを やっていました。大物歌手らしき人が何人も 来ていて歌っていました。  谷原の交差点に向かうため、最初練馬高野台駅に 向かいます。いつものように石神井公園駅から 出発します。北口の大きなタワー、ピアレス・ビルの 前の通りから西友を通っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすでサイクリング、その3、氷川神社

 上石神井駅に行く途中、三宝寺池の氷川神社で お祭りをしていたので寄ってきました。  石神井公園駅から石神井公園の三宝寺池方面に 向かいます。北東の入口から練馬区道を使って北西の 出口に向かいます。公園の中を北から南に抜けている 道路を南に向かいます。①  公園の縁で氷川神社に向かう道があります。 車いすでも通れま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすでサイクリング、その2、虫プロへの道

 今日は虫プロへ向かいます。一回りして1時間ぐらいです。 できるだけ古い道を進みます。 虫プロについては虫プロのホームページを検索してください。  石神井公園駅から始めます。トイレに行きたい方は北口の 高層ビルの1階と2階に多目的トイレが使えます。  南口に出てバスのロータリーの左、線路沿いを進みます。 高架のガード下を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすでサイクリング、その1の2、練馬区富士街道沿い

 道路予定地を横切り、先に進みます。すこし下ってしまいますが 線路のガード下をくぐって東伏見駅西寄りの南側に出ます。 写真は見づらいですが、道の先がガード下です。(37)  ガード下をくぐった線路わきの道路を左(東)に行きます。 鳥居が見えます。柳沢駅の踏切から青梅街道に向かう道の 途中からこの鳥居に向かう道路が昔の目抜き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすでサイクリング、その1の1、練馬区富士街道沿い

 バカ息子が亡くなって非常に運動不足なので走り回ることに しました。お散歩ではなくサイクリングなのでただ例によって 走り回るだけです。迷路のような道ばかり走りますので 参考にしてトライする方は頑張ってみてください。 方向感覚があって太陽を参考にして走れる方は構いませんが 自信のない方はGPS機能付きの携帯が必須です。 Goo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手が真っ黒

 都心を車いすで走るのと田舎を走るのでは違う点は手の汚れ。 手が油で真っ黒になります。特に地元の練馬区では環状八号線が 全面開通してから手の汚れが明らかに違います。 写真は2時間ほど走り続けた結果です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすで東海道わき道五十三次-その27、自宅ふたたび

 今日は第26日目、自宅へ帰る最終日の記録です。 最終日はメモを取らなかったので記憶のみで書いています。 ということでかなりいい加減です。 2011.11.11.(金)  朝何時に起きたか忘れました。昨日からの雨は とうとう本降りになっています。とりあえず京都で 骨休めしてから次の行動を決めようと僅かの残っていた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすで東海道わき道五十三次-その26、三条大橋

 今日は第25日目、大津から旅の目的地、三条大橋に 到着するまでの記録です。ここで東海道五十三次は 終わりです。走り始めたときはTシャツ1枚だったのが いまや上着の上にジャケットを1枚多く羽織らないと 寒くていけません。 2011.11.10.(木)  とうとう最後までよく眠れず7時30分起床。朝食を ホテルで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすで東海道わき道五十三次-その25、大津

 今日は第24日目、草津から大津までの 記録です。明日京都に入るために山の麓の 大津までは進まないといけません。 2011.11.09.(水曜)  決まり文句、よく眠れず7時30分起床。 朝食も食べる気がしません。朝食抜きで 草津のホテルを出発。  1号線は草津駅の少し先でバイパスと 東海道の2つに分かれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすで東海道わき道五十三次-その24、草津

 これは第23日目、水口から草津までの 記録です。今日は距離を稼ぐ日です。 滋賀県をひたすら走ります。 2011.11.08.(火曜)  よく眠れないのを横になっている時間を 増やすことでカバーして、6時前に起きる。  7時朝食抜きで水口のホテルを出発。 今日はどの辺で宿が取れるかわからないので 長距離になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすで東海道わき道五十三次-その23、水口

 これは第22日目、亀山から水口までの記録です。 若いころなら山越えにチャレンジしただろうなあと 思いつつ、タクシーで鈴鹿峠を通過しました。 2011.11.07.(月曜)  7時15分、いつも通り眠りが浅いので疲れがとれませんが 朝食をとって8時30分ごろ亀山のホテルを出発。  亀山駅に寄ってから565号に出て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすで東海道わき道五十三次-その22、亀山

 これは第22日目、鈴鹿から亀山までの記録です。 明日は山越えをするか判断する日です。そのため 今日は明日余裕を持たせるための調整日です。 1号線亀山バイパスを通らず28号で亀山駅に 向います。 2011.11.06.(日曜)  夜中、いつもの右半身の筋肉の状態がおかしくなって 目が覚めてしまいました。すぐ張り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすで東海道わき道五十三次-その21、鈴鹿ふたたび

 これは第21日目、四日市から鈴鹿までの記録です。 今日はタイトル通りに旧東海道を走り抜けます。 2011.11.05.(土曜)  今日もいやはやまたよく眠れず7時30分に起きる。 今日は3時から雨とのこと。また宿が取れないなどと いう事態に陥りたくないのと、ホテルを取るために 最も遠くまで行かなければならないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすで東海道わき道五十三次-その20、四日市

 これは第20日目、桑名から四日市までの記録です。 前日タクシーで来てしまったため実感がありませんが、 今日から三重県です。 2011.11.04.(金曜)  今日も寝坊。昨日の残りのパンを食う。 前日は少し注意して体中を張り薬だらけにして おいたので、寝は足りないが今日はだいぶ調子が 戻ってきた。  昨日、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすで東海道わき道五十三次-その19、桑名

 これは第19日目、名古屋から桑名までの 記録です。この日も前日に続き道の選択ミスを してしまう一日でした。 2011.11.03.(木曜)  定番メニューの疲れが取れないまま 6時30分起床。朝食を取り少し休んでから、 9時過ぎ名古屋のホテルを出ます。  今日は橋を渡らなければなりません。 いつものごとく1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車いすで東海道わき道五十三次-その18、名古屋

 これは第18日目、三河安城から名古屋までの 記録です。これでようやく旅も中盤を折り返します。 ここまでこの記録を読んでくださった方がいたら かなり奇特な方です。そしてかなり暇人です。 なにせ本当に、あっ、ここ走りました、しか書いて ない文章を読み続けたのですから。まあもう少し お付き合いください。 2011.11…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more