ハリはりハリ

アクセスカウンタ

zoom RSS 泉鏡花 柳田國男 「柳花叢書 山海評判記/オシラ神の話」 ちくま文庫

<<   作成日時 : 2017/04/27 10:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 泉鏡花と言えば古い人だと坂東玉三郎の映画「夜叉ヶ池」を思い出す人がいるだろう。泉と柳田が懇意であったことは有名だったようだが私は初めて聞いた。本屋でこの二人のコラボの柳花叢書シリーズを見つけて面白そうと思って買った。泉の小説「山海評判記」に出てくる巫女、オシラサマ、長太ムジナの伝説に関わる柳田の論説が掲載されている。柳田の話を聞いた泉が話を絡ませ膨らませて拵えたのが幻奇譚「山海評判記」という感じだ。小説の方はちょっと講談のような語り口や口上ぽい言い回しで読みにくいところもあるが、意外や柳田國男の文章の方が読みやすかった。関係ない話だが新聞掲載時の小村雪岱の挿絵が結構いい。数葉しか掲載されていないのが残念。


柳花叢書 山海評判記/オシラ神の話 (ちくま文庫)
筑摩書房
泉 鏡花

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 柳花叢書 山海評判記/オシラ神の話 (ちくま文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
泉鏡花 柳田國男 「柳花叢書 山海評判記/オシラ神の話」 ちくま文庫 ハリはりハリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる