ハリはりハリ

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐藤信弥 「周-理想化された古代王朝」 中公新書

<<   作成日時 : 2016/11/16 13:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 中国の古代史を周を軸に近年発掘された金文を中心に再構築しようとする本。本書の構成はあとがきにあるとおり、「西周期から東周期にかけて、政治・軍事の主役が、周王及び王畿内で周王に仕える邦君・諸正から、外地を治める諸侯へと変わっていく過程を描くこと」と「金文を中心とした同時代資料から見出せる西周の歴史や礼制を整理したうえで、諸侯や儒家といった東周人がどのように西周の歴史や礼制を受容し、理想化していったかを見ていく」にある。
 しかしまあ歴史の一次資料である金文とその読み下しと注釈が延々と続く。とても読みやすいとは言えない。しかも対比すべき理想化されているという従来の資料や古代史の解説はなし。漫画でも何でもいいから古代王朝の歴史の本を事前に読んでおく必要がある。この手の本を読む人ならそんなのは常識だと言われればそれまでだが、私のようにタイトルに魅かれて内容もろくすっぽ確認しない人間もいる。
 個人的には横山光輝の漫画とか以下の漢字の本、つまり金文その他文字に関する本がこの本を読むのに役立った。
 宮本徹、大西克也 「アジアと漢字文化」 放送大学境域振興会
この本、良い本だと思うのだけれども、読み解くのはけっこう大変です。


周―理想化された古代王朝 (中公新書)
中央公論新社
佐藤 信弥

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 周―理想化された古代王朝 (中公新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐藤信弥 「周-理想化された古代王朝」 中公新書 ハリはりハリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる