ハリはりハリ

アクセスカウンタ

zoom RSS 車いすでサイクリング、その12、千川上水の続き

<<   作成日時 : 2016/09/14 11:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前回千川上水を上石神井駅南側から吉祥寺駅につながる吉祥寺通りと交差する所まで行きましたが、今回はその続きで武蔵野市役所に行く道と交差する所まで千川上水を散策してみました。
画像

画像

 前方、車が横切っている道が吉祥寺通り。降水確率30%のなか敢行したので曇り空、その上本当に降られてしまって写真の写りはいまいちです。E
画像

 右側が石神井西中。上水を横切る道路があります。この先上水の右側を道路が、左側に歩道があるというパターンが多いのですが、両方歩道だったりすぐ横が住宅だったりといろいろです。歩道と言っても車が通れないわけではなくてほとんど人か自転車だけが通っているという意味です。K
画像

 歩道側の風景。L
画像

 水のある上水側の風景M。上水は暗渠だったり、すぐ横が住宅だったりしています。
画像

画像

[NO]

画像

 東から西に向かっているのですが上の写真はそれを反対の東向きに上水を見ているところ。左側に住宅が密着していて、写真に見える橋は個人の家に渡るためのものです。こういう橋はとても多くてほとんど通行止めの処置がされています。P
画像

[Q]

画像

 畑の横を通る上水。左側のこんもり木に覆われているのが上水。さらにその左側は住宅。R
画像

 畑を突っ切るとまた道路が上水を横切ります。「千川上水」の標識が見えます。S
画像

画像

 もうまったく住宅街の中という感じで続きます。だいたい昔千川上水なんて土を掘り抜いただけで周りに何か川を保護したりする人工物なんてほとんど見たことない。だいたいこんなにきれいに管理などされないでほったらかしだった。㉑㉒
画像

[㉓]

 私が子供のころの千川はすでに完全にドブ川で、それでも暗渠にされることもなく水も無理やり下水から供給されたものではなくて結構豊富でした。周りは農地だらけです。水の中に入れる状態ではなかったですが川に物を流して遊んだりしていました。流す枯れた小枝などは林などそこら辺にありましたし。
画像

[㉔]

 都市化の波というくくりで、車の増加と弊害、水資源のドブ化、農地の住宅化などパックで進行して最後に川は臭くて邪魔ということで暗渠にされ、人と住宅以外ほとんど周りになくなってから少し反省して暗渠のふたを開けて無理やり下水を流して上水を再開した。それでもないよりましですよね。
画像

 Denny'sが見える先で横切っている道路が今日の予定の最終地点で更新橋。右に行くと青梅街道、左に行くと武蔵野市役所と三鷹駅。㉕
画像

[㉖]

画像

 更新橋から武蔵野市役所を見たところ。右側にある。左側には市営プール、体育館、陸上競技場やダンスホールなどの文化施設もある。㉗
画像

 帰り道で武蔵関公園と武蔵関駅との間に天祖若宮八幡宮という比較的大きい神社があるのに気が付いた。ここにこのくらいの大きさの神社があるとはうかつにも知らなかった。けっこう大きいので秋祭りもここで開催されるようだ。お近くの方は行かれるとよい。㉘

[関連ページ]
車いすでサイクリング、その11、千川上水、千川通り

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
車いすでサイクリング、その12、千川上水の続き ハリはりハリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる